やってみたい?

海外での食事って結構衝撃を受けるものが多いですよね・・・。私も新婚旅行でメキシコに行ったのですが・・・そのスーパーでは衝撃の連続・・・。そのサイズにはもちろんびっくりするのですが・・魚がハートの形に並べられていたり・・(笑)その遊び心、よし!!と思ったのですが・・その食べ物にも衝撃が多くて・・やたら辛い食べ物だったり、トルティーヤのかなり大きな大袋だったり・・・その土地の食文化と言うのは本当に面白いと感じるし、食べるのが元々好きな私にとっては楽しくて仕方がなかった・・。

でもって、これは別に言ったわけではなくて、知った事なのですが、皆さんはポテチ事情を知っていますか??日本だと、ポテチって単体で食べるのがメジャーな感じだと思うのです。もちろん、ナチョのようにチーズに付けたり・・・という事もあるとはおもうのですが・・・。でも、基本的にはアメリカでは何かにつけて食べるのが主流・・・しかも、それがご飯のおかずとしてお皿に盛って出てくるのだそう・・・。確かに、フライドポテトの薄い奴・・と考えればないとは思うのですが・・でも、あくまで私にとってはスナック菓子と言う感じなので・・これは結構衝撃的・・・。

しかも、ちょっとおいしそうじゃないか!!と思ってしまった食べ方は、ジャムを塗った食パンに挟んで食べる、と言う方法・・確かにそれは美味しいかもしれませんが・・いやいや、そのカロリーの程は?と聞きたくなってしまう(笑)ポテトは野菜とはいっても、そのほとんどは炭水化物だし・・結局はパンだって炭水化物だし・・・と考えるとちょっと怖いものがある・・(汗)だから、肥満大国と言われるゆえんなのですね・・・。

でも、それが美味しそうか、そうじゃないか、と言われてたら、いやいや・・美味しそうです・・。と思ってしまうので、結局はやってみたいのです(笑)世界の食はまだ未知なる部分が多いですね。色々チャレンジしてみたい!!

やらせた方がいい遊び

先日、ネットで見つけたのは、子供にやらせた方がいい、とされている遊び・・。ちょっと読んでみてびっくりする内容が多かったのですが・・でも、その理由を知ってから成程、と納得もした私・・でも、今はまだ8か月の娘・・これから色んなことを学んで、理解できるくらいになったら、教えたいな、と思うのですが・・・

まずやらせた方がいい、とされていた遊びは虫眼鏡でものを燃やす、と言う遊び・・・というか、危ないでしょう!!と思ってしまうのですが・・・でもたしかに理科の実験でやったような気がする・・理科という響きが懐かしい(笑)この遊びをすることで何が学べるか、と言うと、その太陽のエネルギーの凄さ、と言うのが学べるらしい・・確かに、いまは原発の問題とかもあて、きっと子供が大きくなることにはまた別のエネルギーというのも必要になるのかな、と正直思います。その時にこの太陽にはすごいエネルギーがあるんだ、というかんがえがあるだけで立派なものだと思うし、なにかの拍子にも役に立つのかな、とも思うのです。また、難しい話・・屈折と言う原理も学べるのだそう・・。

あとは、殺陣も一緒にやってあげるといいのだとか。へ??殺陣!?と思うと思うのですが・・私も思いましが(笑)でも、これをするのには、実は相手とのタイミングと言うのがとても大事になってくるんですよね。なので、相手の息を読んだり、タイミングを計ったり、相手の立場に立つ、という事を学ぶのだそう・・・。本当に子供とは色んなところから学ぶな・・と言う感じ。でも、こうやって体を動かして学べるというのはいいですよね。とてもいい経験になると思います。

確かに、これらをする、となると危ないかもしれませんが、これをすることによって得られるものと言うのはたくさんあるのかな、とも感じます。同時になんで危険か、どうしてやってはいけないのか、という事も一緒に教えられるようになったらいいな。

トドがどーん!

今、北海道の方で、トドによる漁業の被害が凄いらしい・・・関東の方に住む私からしたら、海でトドが見れるなんて!!と興奮すらするような状態ですが・・・でも、きっとそうではなくて漁業関係の人は憎い、とさえも感じているのだろうな・・・と言う感じ・・・。このトドさんたち、何をしてしまっているのか、と言うと、漁師さんが魚を取るために設置した網だったりロープを壊してしまったり、その網にかかった魚を食べてしまったりするのだそう・・・。その近辺の魚の量が少なくなる、とかならまだしも、取った魚を食べてしまったり、しかも、その仕事の相棒ともいえる漁師さんの道具を壊してしまったり・・ともなればそれは怒ってしまうよな・・・。と正直おもってしまう・・・。しかも、最近ではこのトドさんたちはかなりの数が増えているらしくて、ここ20年だと1.5倍ほどになっているのだそう・・・。その被害総額は1990年で5億6800万円だったのに対して2012年には16億1235億円・・・・。でも、この金額も漁師さんに言わせると、この金額ではおさまらないほどの被害を実は受けているらしい・・・。

でも、こんなにも被害を受けているのなら、なにかしらの対策を・・・を思うのですが、実は次女はしているらしい・・・。でも、知らなかったのですが、このトドさん、環境省の準絶滅危惧種に指定されているらしくて、その駆除の数には上限が設けられているのだそう・・・。

ここまで数が多かったら絶滅危惧種ではないのでは・・?と正直思ってしまうのですが・・でも、そうやって駆除していったことによって、絶滅してしまった動物と言うのは、数知れず・・と言う感じですよね、きっと。そうやって考えると、むやみやたらと駆除は出来ない気がするし・・しかも、被害を受けていない私からすると、可哀想な期までしてしまう・・・だって、トドさんたちだって、決して遊んでいるわけではないのだから・・・。生きるため、なんですもんね・・・。難しい問題だ・・・

子供と携帯電話

只今8か月の私の娘・・毎日毎日色んな物に興味があって、本当に目が離せなくなってきた感じ・・しかも、ここ最近はそれを引っ張り出すとか、隠しても見ていたらそこにある、と言うのをちゃんと記憶しているので、結構厄介になって来た(笑)簡単にはいかない年齢になってきたのです(笑)しかも、最近お気に入りなのはリモコンと携帯電話・・・どうして真っ黒で何の面白みのないこんなものに興味を持つのか・・と不思議なのですが・・(汗)しかもリモコンなんて汚いので、本当は触ってほしくないし・・・。

しかも、ちいさいうちから携帯を渡そうなんてまったくもって思ってはいない私。だって、いい影響なんて絶対にあるはずがないので・・・。せめて中学生になってからかな?とは思うのですが・・・でも、最近の子は小学生、下手したら幼稚園の子でも携帯電話を持っている感じ・・でも、確かに、そのGPSの機能と言うのはとても便利かな、とは思うのです。だって悲しい事にこのご時世なので・・・本当に困ったもの。

でも、この携帯電話が生む弊害と言うのはやっぱりあるらしくて・・・・そもそもその携帯電話がなかった時と言うのは、その子の家に電話をかけて・・・と言う感じだったと思うのですが、それが直接その子にかけられてしまうので、大人へのはない方と言うのを学ばなくなるのだそう・・・。更には、待ち合わせにもこの携帯をいじっている、、と言う風になってしまうので、我慢して待っているだとかという事がなくなるのだそう・・・。これが我慢できない子に育つ原因にもなりかねないのだそうです。

あとは、この携帯さえあればどこでも、いつでも親との連絡が取れるので、親への依存と言うのが強まってしまうのだそう・・・知らない人に道を聴いたりする、というのも大事な経験の一つなのですが、それすらなくなってしまう・・・。でも、本当にこの世の中・・何があるか分からないので・・そんな事を疑いながらの子育てって・・いやですね・・

気を付けなければ

最近かなりはやってきているノロ・・そのもとになるものは??と考えたら空気感染だったり、あとは飛沫感染・・この2つが主なものだとは思うのですが・・ノロとまではいかなくても、食中毒・・ってやっぱり怖いもの・・しかも、今8か月の娘の子育てをしていて、その子がなったりしたら、本当に怖い。脱水症状とか、考えるだけで心配は尽きないのですが・・。でも、生ものは食べないし、大丈夫でしょ??と思っていても結構野菜とかでもなってしまうらしいので注意が必要なのだとか・・。野菜で??と言う感じですよね・・・本当に・・・昨日キャベツを舐めさせていたので、ちょっと怖いのですが・・(涙)

その生野菜が何故危ないか、なのですが・・実は中には直中毒の原因になる汚染された水だったり、汚い最近だらけの手で扱われている可能性があるらしいのです・・これらの多くは火を通すことで大丈夫になるらしいのですが・・・そのままという事であれば、しっかりと洗う事が大事なんだとか・・最近だと、野菜用の洗剤とか出ていますよね・・そっちの方が気持ちが悪い気がしていたけれども・・でも、ちゃんと洗えた方がいいし・・・究極の選択・・・。

そして、更には、私が毎日食べているアイスにも危険が潜んでいるらしく・・・というのも、生の卵がはいっているからなんだそう・・日本人はすきやきだったり、卵かけご飯とか・・結構なまでたまごを食べる習慣があると思うのですが・・でも、実は海外だとさけられているのだそう・・・。これは卵のからの表面にサルモネラ菌という菌がついているからで・・これが食中毒を引き起こす原因になるのだそう・・・。アイスと言うのは、ちょっとショックな私・・・。だって・・・アイスなのに・・でも、確かに、海外の道で売られているアイスにはちょっと手を出しにくいところはありますンが・・でも、その原因が卵だとは思ったことはなかったかも・・気を付けないと思った以上に危険はあるのですね。

社蓄とは?

今、話題になっている言葉で社畜というのもがある・・社畜って凄い感じだな・・と思ったのが率直な意見・・・そして、その意味と言うのはとりわけ調べなくても分かるような気がする・・・と言うのも、会社の家畜・・で、社畜でしょ??っと思ってしまったのですが、もちろんその通りだったのです・・・。

こういった社畜って何が問題か・・とういうと、私個人の問題ですが、会社に買われているような、そして、飼われているような状態になっているという事・・確かに、私個人の考えでも、会社にとって人と言うのは、社員と言うのは駒でしかないのかな??というのが正直な所・・・と言うのも、社員の代りなんて、沢山いるんですよね・・・実は。確かに優秀な人にはいてほしいし、抜けてしまったら一時的には困ってしまう、と言うことはあるものの、少し時間が立てば、その穴を埋めるようになってくる。だって、そうせざるを得ないのですから・・・。家族とかとは違うんですよね・・。でも、会社として成り立っていかないといけないのですから、当然といったら当然なのですが・・・。

だったら、社畜でもいいじゃないか、と思うかもしれませんが・・・使われるというよりかは、もちろんその会社のために働いたとしても、利用するような人にならないといけないのかな、と正直思ってしまう。その会社を利用して、自分のスキルアップを図ったりだとか・・大企業であったりするのであれば、その業界で名前を売ってみたりだとか・・・もちろんその場所で骨をうずめる、という風に考えている人もいるかもれませんが、何時だって私は他の所にもいけるんですよ、くらいのオーラがあった方がいいのかもしれない・・・。

逆に会社を家畜としてしまうような・・・?(笑)そこまではいかないにしろ・・・やっぱり会社にぶら下がる、と言う考え方は個人的にはあまり好きではないかも・・でも、その方法は自分で探していくしかないけれども・・会社を利用してみては??

血液型

私はB型ですが・・結構ひどい事を多く言われることもあるB型・・・。でも、そんなB型は嫌いじゃないのです・・(笑)でも、これすらも実はB型の特徴らしいのですが・・だって、人と同じではつまらないって正直思ってしまう、人とちがうから楽しいのに・・と。でも、その感覚と言うのは変人らしくて・・でも、変人と言われるのも別にいやではなかったりするのですが・・(笑)

ただ、まだ性格くらいだったら、その血液型の特性というものがあってもいいかな、と思うのですが・・実は病気に関しても血液型と言うのは大きく関係してくるのだそう・・・と言うのも、血液型によってなりやすい病気があったり、避けた方がいい食材と言うのがあるらしくて、それに乗っ取って対策をしておけば、多少は大丈夫なのだとか・・。でも、本来性格なんて、その人の育った環境とかによって左右されるものであって、血液型じゃあ決まりませんよね・・・むしろ、体の事に方に血液型ごとに差がある方が普通なのかもしれない・・・。

B型・・実は旦那さんもB型なのですが・・・B型は呼吸器官の病気に弱いらしい・・・確かに、病気をすると、肺の方が痛くなるような気がしないではない・・いや・・?洗脳かな・・?(笑)でも、それを防ぐためにはタンパク質を中心にした食事をとった方がいいらしいのですが・・私の大好きな鶏肉・・これはあまりとらない方がいいのだとか・・(涙)しかも、おそば・・最近子育てをしていて時間がないので毎日昼食に冷凍のおそばを食べているのですが・・これがダメ・・という事なのですよね?しかも、大好きなピーナッツも、ゴマもダメなのだとか・・小麦もだめらしいのでその感じだと、パンもダメ・・・という事になりますが・・

いやいや・・それは無理でしょうって正直思ってしまう・・とはいえ、あくまでも、控えた方がいい、位なもので、食べてはダメと言うわけではないと思うのですが・・ショックには変わりはないのです・・

黄色くなっちゃう?

緑黄色野菜って健康的ともされているし、何よりもそれでいて美味しいし・・。だから、やっぱり沢山食べようと思うのですが・・でも、実はこの緑黄色野菜と言うのは肌を黄色くする効果があるのだとか・・・。

柑皮症という病気があるのですが・・病気と言うほどのものではありませんが・・これはミカンの食べ過ぎの時とかに手のひらが黄色く名たりするやつ・・あれは肝機能が十分に発達していないのに、大量にこの柑橘類を食べると起きてしまう現象なのだとか・・・。でも、これとはちょっと違うのですが、同じような原理でこの緑黄色野菜を大量に摂った時にも肌が黄色くなってしまうという現象が起きるらしいのです・・・。

しかも、この現象が起きるのは女性の方が断然多くて、その理由としてはダイエットを目的として野菜を大量に摂った時に、同時にダイエットによって肝機能が弱まっているからだそう・・しかも、ベジタリアンはもっと注意で、タンパク質だったり、油類をあまり摂取しないと、ビタミンAが体内にたまってしまって、血中のカロテン濃度が高まって、肌が記録なってしまうのだとか・・

というか、そもそも肌が黒い私・・その場合は一体どうなるのか・・汚い色になってしまうのかな??と心配なのですが・・(笑)でも、いまは授乳中・・確かに野菜を沢山摂ることはあっても、お肉とか油を取らないというのはないので大丈夫かな??と思ってみたりして・・でも、逆に離乳食を始めた娘・・緑黄色野菜がいいと言われているので、沢山の野菜を食べているのですが・・一体どうなのだろうか??まだ、肝機能と言うのも十分には発達していないように思うのですが・・

でも、これ、もしなってしまったとしても、とくに大きな影響と言うのはないし、悪い病気でもないので、そんなに心配することはないのだとか・・ただ、その肌の黄色いのが嫌だったら、しばらく間、過剰な緑黄色野菜の摂取を控えれば大丈夫らしい!!そっか!